バカラは、サラブレッド競馬最大のラグジュアリーイベントであるペガサスワールドカップとの4年にわたるパートナーシップにおいて初めて、一部のチケット所有者をカルーセルクラブのバカラガーデンに招待しました。


この砂漠のオアシスを思わせる特別なレース観戦体験は、メゾンの260年の歴史と競馬というスポーツと共通する価値ある技術と情熱にちなんで、バカラの大胆で想像を超えた装飾とライティングで演出されました。

バカラガーデンのために特別に制作された、まばゆいばかりの実物大サラブレッドの彫刻は、ペガサスワールドカップの精神とバカラの生きる歓びを表現しています。レース後にオークションにかけられ、この輝かしい彫刻の収益はすべてサラブレッド・アフターケア・アライアンスに寄付されました。

  • Baccarat frame made of flowers and gold Baby Candy Light Lamp
  • Baccarat Solstice Chandelier and horse figurines trophies